耐震性の高い木造住宅が必要な理由


過去の震災から得た教訓

大切な家族の命を守るはずのマイホームで、なくなってしまったたくさんの尊い命。
繰り返してはならない、震災の悲劇。
忘れてはならない、大震災の爪あと。
No.1の地震大国日本の住まいに、SE構法が出来る事があります。



地震で壊れた家屋



マグニチュード6以上の地震は3年に一度起こります
マグニチュード6以上の地震一覧

日本で起こった大地震全世界で起こる大震災の22%が日本で起こっています。阪神大震災で亡くなった方は、6,434名。その内9割の方が家屋の倒壊等で下敷きとなった、圧死によるものでした。倒壊した家屋を調査すると、耐震性のない古い在来構法の木造住宅が大半を占めていました。SE構法はこのような倒壊した木造住宅が持っている構造的な欠点を解消するために作られた構法です。



大震災に耐えたSE構法の住宅大震災に耐えたSE構法の家阪神大震災で亡くなった方は、6,434名。その内9割の方が家屋の倒壊等で下敷きとなった、圧死によるものでした。倒壊した家屋を調査すると、耐震性のない古い在来構法の木造住宅が大半を占めていました。SE構法はこのような倒壊した木造住宅が持っている構造的な欠点を解消するために作られた構法です。





SE構法が構造用集成材を使う理由




「耐震性の高い木造住宅が必要な理由」の関連記事

SE構法
これからの住まいのあり方
木の家に住むメリット
木の家に確かなテクノロジー
SE構法が構造用集成材を使う理由
SE構法がSE金物を使う理由
SE構法が構造計算をする理由



SE構法の設計事務所ネットワーク

SE構法の実績豊富な設計事務所



㈱NDNの運営するSE構法の関連サイト


SEAS

木造建築.jp




NDNへの電話お問合せ NDNへの資料請求 NDNのイベント申込み