SE構法

 
    

SE構法(SE工法)について、これからの住まいのあり方、木の家のメリット、構造用集成材、SE金物、構造計算と耐震性に至るまで詳しく解説しているページです。弊社:NDNはSE構法の供給元であるNCNのグループ会社で、SE構法の設計事務所窓口を運営しています。



国が認めた、耐震構法 SE構法

木の家の空間を「自由に」「安全に」実現する、確かなシステムとは?

SE構法とは、地震国日本を安全・安心に暮らしていくために開発された耐震構法です。 柱と梁を剛接合することで揺ぎない強度の骨組みを生み出し、建築を支える構造を「ラーメン構造」と いいますが、SE構法は木造住宅にラーメン構造を取り入れ、安全に利用できるようにした構法です。



耐震性と設計の自由度が極めて高いSE構法を使えば、高い安全性を確保したまま、柱や間仕切壁の 少ない、開放的な空間を実現する事が出来ます。強靭な骨組みと自由に編集できる空間は、現在から将来へとわたり 満足が続いていく家づくりの基本です。



SE構法bnr

SE構法の骨組み



日本建築センターの構造評定を取得国が認めた構法SE構法は1997年に木造住宅として初めて建築基準法旧第38条大臣一般認定を取得し、その後も基準法の改正にあわせてさまざまな認定を取得してきました。
現在は、日本国内の建築に関する技術評価を担っている建築の専門機関、一般財団法人日本建築センターによる構造評定を取得しています。(評定番号:LW-0020)



壁倍率に換算したSE構法の耐力壁の参考値最大で壁倍率14倍相当SE構法では、ラーメン構造に高強度の耐震壁を組み合わせることで、高い自由度と耐震性をもち、コストパフォーマンスにも優れたバランスの良い構造躯体をつくる事ができます。
SE構法の耐力壁は、在来構法で使用される片筋交いの壁倍率2に対して、片面耐力壁では壁倍率3~7相当、両面耐力壁では最大で壁倍率14相当の耐力壁が実現できます。



JAS特類1級合板せん断力に優れたJAS特類1級合板地震などの天災は1度だけではありません。SE構法では、何回も起こる地震(繰り返しの力)に対応できるよう、構造用合板とCN釘による耐力壁を採用しています。耐力壁に使用する構造用合板には「せん断強度」の基準が明確で性能の高いJAS特類1級構造用合板を標準仕様とし、耐震性能を担保しています。



木造住宅最大の大空間・大開口

柱と柱の間にかけ渡す部材:梁の長さをスパンと呼びます。SE構法は木造の住宅で困難とされている9mのスパンを掛け渡す事が出来ます。このスパン9mは車を3台、並列駐車で停める事の出来る大きさとなっています。このようなスパンは他の木構造:在来構法や2×4構法では真似が出来ず、SE構法ならではの広々とした大空間が実現します。



ビルトインガレージで、壁を極力作りたくない狭小住宅から、大型店舗のような日住宅まで。SE構法は木造建築の可能性を広げることのできる構法です。

SE構法のスパン



これからの住まいのあり方へ




「SE構法」とは

これからの住まいのあり方
木の家に住むメリット
木の家に確かなテクノロジー
耐震性の高い住宅が必要な理由
SE構法が構造用集成材を使う理由
SE構法がSE金物を使う理由
SE構法が構造計算をする理由



SE構法に関するQ&A

SE構法の設計事務所窓口運営会社:エヌ・ディ・エヌのサービスに関する質問
SE構法の業務で設計事務所様・工務店様からよくある質問
SE構法についてお施主様からよくある質問


SE構法の設計事務所ネットワーク

SE構法の実績豊富な設計事務所



設計者向けSE構法設計講習会 -開催日程-



【お施主様向け】SE構法関連の見学会・イベント -開催日程-

1/17・18(土日) SEA’Sまちかど建築家展 in 代官山


SE構法の関連情報・コラム



開発者インタビューDVD -SE構法開発の経緯とSE構法の構造的特徴-



SE構法の建方 施工手順



㈱NDNの運営するSE構法の関連サイト


SEA’S 建築家と建てる木の家(お施主様向けのサイトです)

SE構法の設計事務所窓口運営会社:㈱NDNによる家づくりブランド「SEA’S」では
NDNの専門スタッフが、優秀な建築家をお客様にご紹介して家づくりを
コーディネイトしています。

1,000社以上のSE構法登録建築士の中から探す、家づくりのパートナーに
ご興味のある方は、下記の公式ウェブサイトをご覧ください。

SEAS

SE構法で建てる中・大規模建築物

SE構法は住宅だけではなく、集合住宅・店舗・倉庫・公共施設 ・教育施設・福祉施設といった非住宅(中・大規模建築物)の分野にも多数の実績があります

鉄骨造から木骨造へ。
木造で建てる非住宅建築物にご興味のある設計事務所様、建設会社様、オーナー様は
㈱NDN 大規模建築施設ギャラリーをご覧ください。





NDNへの電話お問合せ NDNへの資料請求 NDNのイベント申込み