構造設計チーム

kouzou1

構造設計チーム インタビュー

NDNを選んだきっかけは?

松岡「僕は元々構造設計をやっていて、木造建築に取り組みたかったのがきっかけです。構造設計をしていて木造建築に特化している会社は少ないから、NDNを木構造に特化した会社にしたいと思っています。」

蓑輪「僕も松岡さんに近いですね。僕も元々木材に興味があった事と、構造設計をやってきていて、その交点にあった会社に入った、という感じです。あとは、、人の縁ですかね。」

NDNでどんな仕事をしていますか?

蓑輪「住宅・非住宅の建物の構造性能の確認です。設計から上棟までを構造の面からサポートしています。」

松岡「私も同様です。今後はどんどん組織も大きくなるので、どのようにチームをマネジメントするのかが重要になると思っています。」

立上げ時で苦労した事は

松岡「立上げ時で苦労した事というよりは、逆に構造設計は今のほうが難易度が上がっていると思います。建築家の皆さんがすばらしい設計にトライされている分、構造の難易度もどんどん上がっていると感じています。」

蓑輪「松岡さんは普通の建物じゃ飽きてしまうのではないですか?」

松岡「私は、シンプルな設計というのが一番良いと思っています。難解になり過ぎないように建築家の皆様とコミュニケーションをとりながらやっています。」

蓑輪「松岡さんは、SE構法の良さってどこだと思いますか。」

松岡「やっぱり、お客様に安心安全を提供できる所だと思います。SE構法らしい空間というのもあるけど、お客様にとっては安心・安全が一番のメリットではないかと考えます。」

NDNの良さってどんなところですか?

蓑輪「NDNのメンバーが個性的な所。みんなそれぞれの領域を探求している感じです。もっとたくさん個性的な人に入ってもらって、構造以外でもサポートできる範囲を広げていきたいと思います。」

松岡「僕が思うのは、NDNはやっぱり自由な雰囲気が良いところなんだと思います。発想する事やその意見をみんなに伝える事、共有する事も自由なので、やりたい事が実現できる。」

仕事における目標は何ですか?

松岡「専門的に木質系が出来る構造設計事務所にしていきたいと考えています。」

蓑輪「僕は意匠と構造のバランスの取れた建物を設計したいと考えています。」

構造設計チーム事例ギャラリー

クリックすると画像が拡大します。




NDNへの電話お問合せ NDNへの資料請求 NDNのイベント申込み