緑萌ゆる春の到来。

2015/03/27|ブログ // NDNの活動日記

7f0f6192abf68099160ba3fa8a0c4720.jpg

お色気皆無の事務所の一角。そこにはお色気ムンムンな萌ゆる緑があります。
その名もポトス。

18年間、鉢の支柱に巻き付きながら、ヨイショヨイショと命を永らえてきたポトスの蔓を、
先日、エイエイッと3人がかりでほどいてみました。
ほどいていくうちに、ポトスの全貌が見えてきました。
長さは大体、キリンの親子の、親キリンと仔キリンの中間くらい。

ほどいた蔓の、枯れてしまった部分や、黄色くなってしまった葉っぱを剪定するうちに、
ちょこちょこと、子ポトスが出来上がってきたので、それをビンに活けています。

最近、ビンに活けた子ポトスから、根っこが生え始めました。
根っこが生えた子ポトスを、また鉢の土に戻す作業をしています。
土に戻す作業をしている間、心の中で、子ポトスにエールを送ります。
『子ポトスや。立派に育つんでちゅよ。。。』


関連記事:ビンのお話。



ブログ // NDNの活動日記の最新記事


記事のカテゴリ

SE構法の建方 施工手順

SE構法関連の情報・コラム

家づくりのお役立ち情報

建築系イベント チラシやDMの作り方

木造建築や中・大規模建築物について

構造設計、構造計画、基礎・地盤などについて

省エネ住宅について

NDNの活動日記



NDNへの電話お問合せ NDNへの資料請求 NDNのイベント申込み
SE設計講習会