研ぎ澄まされた原稿の話し その2。

2015/07/02|ブログ

梅雨ですね。
事務所がある品川も多分に漏れず、梅雨まっただなかではありますが、
社内はエアコンが適度に効いており、不快指数ゼロ。
こんな快適な場に身を置いていると、精神と口元が油断するため、
ピリッと引き締まっていた電話応対が噛みっ噛みになっていきます。
しかし、顔の見えないコミュニケーションにおいては、
当方の油断も、先方の親しみへと変化することしばしばですので、
噛み噛みを含め、小さな作用を大きく育てたいものだなと、
窓の外、降りしきる雨を見ながら、かつてSNSを賑わした某鉄道会社の、
『ダァシェリエッス!』
を思い出しています。
(ダァシェリエッス→ドア閉まります)

そしてfeve casaには、研ぎ澄まされた原稿、第二弾が入稿されたのでした。
http://fevecasa.com/fevematome/detail.php?id=153


前の記事:研ぎ澄まされた原稿の話し。



ブログの最新記事


記事のカテゴリ

SE構法の建方 施工手順

SE構法関連の情報・コラム

家づくりのお役立ち情報

建築系イベント チラシやDMの作り方

木造建築や中・大規模建築物について

構造設計、構造計画、基礎・地盤などについて

省エネ住宅について

NDNの活動日記



NDNへの電話お問合せ NDNへの資料請求 NDNのイベント申込み
SE設計講習会