お花見で呑んだお酒の話し。

2015/04/07|ブログ

先日、スタッフのTちゃんが、出張に行った際、お土産を買ってきてくれました。
お土産は、発泡タイプの日本酒で、これがまた旨いのだと、Tちゃんは熱く語ります。
熱く語るほどのお酒なら、特別な日に呑もうじゃないかという話しになり、
ならば特別な日がやってくるまで、会社の冷蔵庫に入れておきますか、という結論に至りました。
特別な日に呑む大切なお酒なので、誰かに呑まれないように、しっかり名前を書いておこう、
という流れになったのですが、個人名を書くということは、
「わたくし会社の冷蔵庫にボトルキープをしておりますがそれが何か?」
と声高らかに発表しているようなものなので、個人名はやめておこうということになりました。
ではどうするか。我々はちょっとしたストーリーを設定しました。

1.このお酒はTちゃんが出張に行った際のお土産である(真実)
2.お土産は取引先のお得意さんに手渡す予定である(虚構)
3.お得意さんは“草屋根工務店”である(架空)


仕事帰りに、スタッフの数人と、お花見に出かけることになったその夜、
Tちゃんが、冷蔵庫からお酒を取り出しました。
お酒を包んだレジ袋には、“草屋根工務店様へ”と明記されたオレンジ色のメモが貼ってありました。
誰にも呑まれることなく、無事、特別な日を迎えたお酒は、
桜舞い散る品川の高浜運河でゴクゴクと呑まれ、スタッフ数名の身体をやさしく暖めたのでした。


7f0f6192abf68099160ba3fa8a0c4720.jpg





ブログの最新記事


記事のカテゴリ

SE構法の建方 施工手順

SE構法関連の情報・コラム

家づくりのお役立ち情報

建築系イベント チラシやDMの作り方

木造建築や中・大規模建築物について

構造設計、構造計画、基礎・地盤などについて

省エネ住宅について

NDNの活動日記



NDNへの電話お問合せ NDNへの資料請求 NDNのイベント申込み
SE設計講習会