大規模木造福祉施設

東寿園

NDN_tojuen001_R
  • 竣工年:平成26年
  • 建設地: 広島県庄原市
  • 用途 :特別養護老人ホーム
  • 設計者:シーラカンスアンドアソシエイツ
  • SE施工:セブン工業株式会社


ベストライフ杉並

NDN_suginami_003_R
  • 竣工年:平成25年
  • 建設地:東京都杉並区
  • 用途 :老人ホーム
  • 面積 :996.69 m2
  • 階数 :1階
  • 設計者:戸塚アーキテクツ
  • SE施工:相羽建設株式会社


特別養護老人ホーム金成の家

IMG_2735_R
  • 竣工年:平成23年
  • 建設地:宮城県栗原市
  • 用途 :特別養護老人ホーム
  • 面積 :983.48㎡
  • 階数 :1階
  • 設計者:内井建築設計事務所
  • SE施工:バウムハウス(株)


デイケア北条

dsc00832
  • 竣工年:平成25年
  • 建設地:千葉県館山市
  • 用途 :福祉施設
  • 面積 :195.95㎡
  • 階数 :2階
  • 設計者:蔵建築事務所
  • SE施工:渡辺建設(株)




吹田市立 千里山・佐井寺図書館

大規模木造公共施設 吹田市立 千里山・佐井寺図書館
  • 竣工年:平成15年
  • 建設地:大阪府吹田市
  • 用途 :図書館
  • 面積 :833.09㎡
  • 階数 :2階
  • 設計者:(株)INA新建築研究所 大阪支店
  • SE施工:セブン工業(株)


福祉施設は一般の住宅やマンションと異なり、施設の住民に配慮した設計が求められます。そのため遮音性能に優れたRC材料を用いることが一般的になっています。

一方、木造建築は木の温かみを活かした空間が特徴的で、これを福祉施設に利用することは、住環境の向上に良いです。また、大規模な福祉施設は図書室や調理室が併設された場合が多く、この複雑な用途を満たすためには、RC材料や鉄骨材料を要所要所ごとに用いる場合がほとんどです。

大規模木造副詞節の場合でも、全体的に木材を使うよりも、例えば住民が安らぐスペースの屋根を木材を使うなどの工夫が必要です。木材は鉄骨造と同じ使われ方ができる材料です。その性質は、引っ張りに弱く圧縮に弱いというものです。そのため、大スパン構造が可能となるように張弦梁構造とします。

張弦梁構造とは、三角形のトラスを構成するようにした梁のことで、上弦材と下弦材に分かれます。上弦材は圧縮力が作用するので、木材を用います。一方、下弦材については細い鋼材を用います。下弦材は細い材料であるため、上弦材の木らしさを消すことがなく見せることが可能です。

このように、木材を使うべき箇所や使わなくてもいい箇所を分けることで経済的な設計が可能となります。また、仕上げ材を木材にするという方法もあります。躯体と呼ばれる構造材料はRC材を用います。これは、福祉施設であるため遮音性能や住環境の向上のためです。しかし、それだけだと、部屋が冷たい雰囲気になります。

このとき、サッシや壁天井に木材を使います。木材の温かみは日本が古くから親しんできた材料であるため、しっかりと感じることができます。仕上げ材料です。

仕上げ材料に使うなら、比較的自由に設計することが可能ですから、部屋全体に木材を使うことが可能です。また、近年高齢化によって福祉施設の数が多くなっています。

この中で、木材を利用した福祉施設は、非常にブランド力があります。また、先ほど説明したように木材は温かみのある空間を演出します。入室する方や従業員にとっても良い印象を与えますから、他の福祉施設との差別化を図ることができます。

大規模木造福祉施設は日本では例が少ないです。それは、福祉施設には綿密な住環境が求められるからです。しかし、木材の持つ安らげる空間づくりは福祉施設の用途でも必ず活かすことができます。

全体的に木材を使うのではなく、必ず見せたい部分やデザイン的に優れる箇所に分けて木材を使っていくと実現可能になるでしょう。

大規模木造福祉施設についてのご相談はこちらから




大規模木造施設建築関連トピックス

非住宅、中・大規模建築物等の建築規模による防火の規制について
防火地域、準防火地域、22条区域の木造建築の防火制限について
木造耐火建築物の設計・施工の方法、ポイントをまとめてみました
木造で準耐火建築物を設計・施工する際の方法
木造建築のメリット

大規模木造福祉施設jpg_07 大規模木造教育施設_05 大規模木造集合住宅_12 大規模木造商業施設・オフィス_03 大規模木造公共施設_13






NDNへの電話お問合せ NDNへの資料請求 NDNのイベント申込み